岩倉建設株式会社

OUR WORK

建 築ARCHITECTURE

建築の“オールラウンダー”
として活躍。

多様な経験を積んだ
建築の“オールラウンダー”が一丸となって、
幅広い現場を最新技術も活用してかたちに。

大型施設から身近な建物のリニューアルまで幅広く。

北海道に根ざし、長きにわたり磨かれてきた技術力に裏打ちされた実績の数々。

岩倉建設の建築部は、庁舎、医療・福祉施設、オフィスに商業施設、マンション、スポーツ施設など、各地域において規模や工法を選ばず、あらゆる分野の建築物に携わってきました。

総合建設業としてのトータルマネジメント力はもちろんこうした工事の経験が、各工程で力を発揮できるたくさんの建築の“オールラウンダー”を育ててきました。

安全第一で必要な工程の完遂をディレクションする。

“何事も自らが一度やってみないとわからない”という考え方のもと、若いうちにいろいろな現場を経験させることが私たちの方針。

現場によって、多様な業種の方々と出会い関わる機会があり、コミュニケーション力を高めることにもつながっています。どんな建築物も、すべては人のためのもの。

現場の安全や工事の品質をディレクションすることに加えて、さまざまな人を知り、その背景にある仕事や生活を知ることも建築に携わる力を豊かに成長させていきます。

DIVISION
各部署について

建築部

実際にものづくりを進める工事課が中心にとなり、設計課や積算課、設備課とプランを練り、さらに最新技術のサポートを行うICT課とチームで工事にあたります。
リニューアル課では、大小様々な工事に対応し循環型社会を目指すべく既存施設の活用事業等を推進。管理課では、各種資格取得の支援や指導も担い、社員のキャリアを育んでいます。

  • 工事課
  • リニューアル課
  • 管理課
  • 積算課
  • 設備課
  • ICT課
  • 設計課

COLUMN

災害と総合建設業、
岩倉建設の関わり

異常気象や地震など、昨今増加傾向にある自然災害。こうした災害時にいち早く現地に呼ばれ駆けつけ、被害状況の調査から復旧工事までを行うことも土木と建築を担う総合建設業の重要な使命です。
北海道全域を事業フィールドに、さまざまな建築物やインフラ整備を行なっているからこその実績と情報、地元企業として地域に密着し、業務や活動を行なっているからこそできる迅速で確かな対応で、地域社会に大きく貢献しています。

土木部CIVIL ENGINEERING

more

建築部ARCHITECTURE

more

営業部SALES

more

事務部OFFICE WORK

more
会社案内
プロジェクトストーリー
2025卒ENTRY
home